家具

HOME» 家具 »LEI レイ

家具

LEI レイ




日本のモダンな椅子文化のなかで一時代を画したウインザーチェア。
そこには誰もが懐かしさとともに、伝統のぬくもりを感じる独特のフォルムがあります。
そのエッセンシャルな要素を失うことなく、しっかりと継承し、さらなる新しい椅子の世界観を追求したのが
「レイ・シリーズ」です。


 



かつて、豊富なブナ材に恵まれた地で家具を作り始めた柏木工はこの木材のしなやかさ、木目の美しさを知り尽くしています。
生活に新世界をお届けするレイシリーズは、ブナ材を新しい目線で使い込んだ意識的な新シリーズです。
懐かしさはもちろん、それ以上に新しさを感じてほしいと願います。
 

 


 



家具は塗装によって、イメージが変わります。
レイシリーズでは、ブナ材ならではのテクスチャーをあますところなく引き出しました。その上で新しい風合いを塗り重ねていくような豊富な塗装色をご用意しました。自然な木の色彩が、心豊かな空間をコーディネートしていきます。
 


 



伝統は、書物のなかに収められているわけではなく、今この時、この瞬間にも私たちの心や生活の中に生きているものです。遠くウインザーの生まれた故郷への、熱い思い。それをしっかりと受け止めながら、スマートな暮らしをつくるレイシリーズです。
 

 


 



生活のスタイルをデザインするエッセンス。
レイのもう一つのテーブルのカタチは、場所も向きも自由なトライアングルを採用。生活にリズミカルな変化をもたらすと同時に、会話も楽しめる新しいスタイルの発見です。
 

 


 



心地よい空間をコーディネートしていくために欠かせないファブリック。
レイシリーズでは、このファブリックをソファーというかたちでラインナップしました。ブナのしなやかな質感と心地よく調和する風合いと色合い。
落ち着きとくつろぎという今の私たちに欠かせない雰囲気を作り上げてます。お部屋の中で自由に配置できる曲線の美しいソファーです。