採用情報

社員教育とキャリアアップ

柏木工の人材育成

柏木工の人材育成は、「自在に家具・建具が造れるようになりたい」「自分の考えているデザインを木で表現してみたい」そんな夢の実現を会社・先輩技能士・仲間が支援する人材育成です。

社員教育

教育計画に基づき社内・社外の各種講習会を通じて、技能や知識の習得に励んでいただきます。

新入社員研修風景 1

新入社員研修風景 1

新入社員研修風景 2

新入社員研修風景 2

社員研修風景 1

社員研修風景 1

社員研修風景 2

社員研修風景 2

技能検定

県職業能力開発協会が主催するもので、木工に関連する技能検定試験は以下の7つがあります。

  • 1.家具手加工作業
  • 2.家具機械加工作業
  • 3.木工塗装作業
  • 4.数値制御ルータ作業
  • 5.木工機械整備作業
  • 6.いす張り作業
  • 7.木製建具手加工作業

上記の技能検定試験は、いずれも2級と1級のクラスがあります。
また、検定は実技試験と学科試験があり、両方の合格で技能士の認定が受けられます。受験資格があり2級で2年、1級で7年(ただし、2級合格後は2年)の実務経験が必要となります。

柏木工の技能士数

作業名 1級 2級
家具手加工作業 12 12
家具機械加工作業 11 21
木工塗装作業 4 13
数値制御ルータ作業 1 2
木工機械整備作業 2 9
いす張り作業 1 5
木製建具手加工作業 1 2
合計 32 64

(2018年5月)

社内クラフトコンペの開催

自由な発想で考案された作品を展示し、デザインや技術面での向上、職場、社内相互の一層の交流を図ることを目的に毎年8月に開催しています。
製作期間は時間外・休日に木工機械等を解放し一定の材料を会社で支給します。 尚、審査の結果、最優秀賞~奨励賞の皆さんには最高で、賞金10万円と記念木製プレートを授与します。

自主サークル『木工倶楽部』への支援

自主サークル『木工倶楽部』の活動について

本社家具工場の有志社員のみで設立し、年1回本社家具工場社員の中で募集し、活動しています。 社内技能講習を終了した人を中心に有志が集まり自主サークル「木工倶楽部」を設立し、自主的に活動しています。会社は「木工倶楽部」を支援しています。

ページの先頭へ戻る