家具購入

サイドチェア SC7A(オーク)

サイドチェア SC7A(オーク)
  • サイドチェア SC7A(オーク)
  • サイドチェア SC7A(オーク)
  • サイドチェア SC7A(オーク)
  • サイドチェア SC7A(オーク)
  • オーク

できるかぎり実物に近い状態で掲載しておりますが、撮影状況・パソコン画面・ブラウザの環境等によってイメージが多少異なります。

K-WINDSORサイドチェア SC7A(オーク)

K-WINDSOR のパーツには、ウィンザースタイルの特徴である様々な形が使われています。
背や脚にみられる丸棒は、木材を回転させながら刃物を押し当てて削る伝統的な技術が使われており、座り心地をよくするために座ぐり加工がされた座面は、希少な座ぐり専用機を導入することで、それまでと比べて飛躍的な量産化に成功しています。
背を包み込むカーブ形状は、曲木という飛騨家具特有の技術によって形作られており、背当たりの良さと同時に、丈夫で軽量という品質に活かされています。
これまでのウィンザースタイルを基軸としながらもKASHIWA 独自のこだわりを加えながら、日本の暮らしに馴染む、新たなウィンザースタイルとして完成度を高めています。

品番
SC7A
樹種
オーク
寸法
W465×D536×H858・SH430
備考

※ ご購入の前に必ず下記の「ショッピングガイド」をご覧ください。

ショッピングガイド

素材と塗装

KASHIWA は、オーク・ウォールナット・ブナなど様々な木材を使用して家具を製造しています。私達人間には様々な人がいて、それぞれ違う顔をしている様に、無垢材にもそれぞれ違う木 目や材色の濃淡で現れる表情が違います。同じ木目がない、世界にひとつだけの家具であることが、無垢の家具の良さといえます。そして、無垢材には、節や黒色・褐色の筋状の木目などが現れることがあり、樹種ごとに特徴的な木目は「キャラクターマーク」と呼ばれます。それぞれの材料の個性である「キャラクターマーク」は、天然木材の証なのです。

オーク

塗装 ポリウレタン樹脂塗装 100%艶消し

画像をクリックすると拡大表示されます。

天然素材の製品なので、色合いや木目が一点一点異なる場合がございます。

ダイニングチェア 一覧

ページの先頭へ戻る